アラフォーがゆく!副業を本業にする作戦

買い物大好き!通販だいすき!・・・の、なおが送る
ネットショップ運営奮闘の記録です。私が勉強を始めているのは「もしもドロップシッピング」ここでの取り組み内容を日記にしています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
   
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
毎年のことなのに忘れる
 
12回のうちに1回だから忘れると思いたい。

でも8年くらい勤務して毎年のことなのに忘れる。

本業先のお給料について


夏はお盆休みの関係でお給料締め集計が早く

本来8月締めが7月末なのです。

それが8月下旬に支給され、それで9月下旬まですごさないといけないのです。

今年は、節電協力による勤務なしがあるので、ざっくり計算したら・・・・7万くらいでした。


1人身でよかったです。


リンクフリーということですので、CANさん
 
そう、そうなんです。

これおもしろい!みんなに見せたい!って思った時に

記事紹介していいのかとか、リンク貼らせてもらっていのかとか

躊躇することがあるんです。

もしもじゃなくて、ほかのサイトを見ると、連絡くださいっていうのありますし。

ツイッターのアイコンがあれば、いいんだろうなって思って

紹介することありますが。。。。


今回は、リンクフリーということで

ときどき読ませてもらっていた

『ショップCAN100』さんのブログをご紹介します

もしもドロップシッピング店長ブログ ショップCAN100


ドロップシッピング入門編から、売り上げのために気をつけていること

魔法のテクニックという魅力的なコーナーまで(^○^)

たとえ話から本題への流れも引き込まれますし。わかりやすい。

ありがたいです。。。

たくさん記事があるので、特待生カレンダーみたいに

項目ごとに読んでいこうかな(*^_^*)


7日間チャレンジモバイルコンテスト
 
1週間じーーーーーと考え


・・・・て、しっかりモバイルショップ作成に取り組む7日間


モバイルショップ7日間チャレンジ


新規ページは作成したので、もう応募してしまおうかと思います。


コンテストは19日からなのですが、課題取り組みもかねて

先週から地味にショップ作成のための商品を探したりしていたので

なんとなーーーく、自分ではモバイル期間になっていました。


だからって、モバイルで売れる商品はこれだってピンときたわけでもないし

ペルソナって相変わらずブレるし。


昨日もモバイルで売れる商品、そのほかモバイル購入の特徴をつかもうと

ネットで情報を探してみたら

そのまんま「携帯で買う人って、いつ、なんで、何を?」と

まさに私が知りたい内容を質問している人がいました(~_~)

そうか、いっそ聞けばいいのか!

でも回答者は1人で、しかもコレっていう返事でもありませんでした。



結局、自分なりにどういうときに使うかなと考えた結果の

商品をいくつか選んで1つ決めました。



「じっくり」とあるけど、集中してはまればはまるほど

コレでよし!とはならない感じがしてますね。

実力が発揮できたなら「やったーできたー!」(^。^)/ってなりそうなのになぁ。


そんなこんな・・・

コンテストは新規ページなので、間違ってショップ展開しない前に応募します。


引き続き、モバイルショップに取り組みます!

課題も・・・・・やらなきゃ。

モバイルチャレンジ〜♪
 
7日間モバイルショップを作成するのに

集中しましょうって期間です。本日19日からです(^○^)



モバイルで売れやすいものってなんでしょうね。さっぱりわかりませんよ。。。。


楽天とかで、モバイルで売れたものを見てみました。


あとはもちろん、特待生教材に入ってるモバイル売上ランキング表も。

PC版と比べてみたけどモバイルっていう特徴があるような、ないような(@_@;)??


あと、携帯での買物は自宅で夜が多いという情報を得ました。

だとしたら、なんでパソコン使わないのかな?

やはり、テレビを見ながら手元にあってすぐ調べたり

場合によっては購入できるからですかね。



モバイル購入で不便なのは画像が小さいとか粗いとかで

詳しい情報がわからないのがイヤってアンケートがありました。

たしかに・・・それはPCと一緒ですね。



そんなこんなで、いまさら誰かに何かを聞きたい事ばかりです。



前期、何を学んでいたんだろか・・・うーーーん、ページ作りは確かに学んだ!

みんなの応募ページを見たら、自分のがやっつけっぽかったのが恥ずかしかった〜


間違ってPCページ作ってしまい、途中からモバイルにしたのですが

夜中たしか2時すぎに完成したんでした。



ともあれ・・・


売れそうな商品をさがし

ペルソナ

箇条書き

ページ作成

ペルソナのブレ確認


※20代半〜30代


メモでこんななぐりを書きしてますが、手順はこんな感じでしょうか。。。



今夜は、もうひとがんばりします。


もしも先輩たちのブログ〜
 
なんのキーワードで検索したか たぶん、もしも 特待生 だったかな。

そうすると、顔も名前も知らないベテランさんたちの昔の記事とか出てきて

楽しく読ませてもらっています。

ブログ記事の書き方も参考になりますね。

有名な人のはこっそりお気に入りに入れています(^^ゞ


それにしても自分が書いたもの、書こうと思ったものと同じ内容のものがあって

いざ比べてみると、完全に私の方が、ツメがあまい、あとちょっとの文章ですね。

自分では大丈夫だからアップしているわけなのですが。


ちょっと前にも良い意味で打ちのめされたのは、前期で卒業された先輩と

記事の内容がかぶったときのこと。

特待生募集の記事なんですけどね。

二つの記事をならべたら、先輩のほうが、よいイメージが湧いて

読んだ人が自分もやりたい!と入りたい!となる内容でした。


私のは自分がいいたいことを言う感想ブログだけど

先輩はちゃんと読んでもらう(教える)ためのブログなのかも?

よく、わかりませんが・・・いま何とな〜く思いました。

「16期生募集の記事」
もしも大学特待生ステップアップコース 16期募集中!

ほかの記事も併せて読んでもらうと

がんばれば、自分もこうできるかも!ってテンションあがりますよね(^○^)


ただし、ちゃんと取り組めば・・・ですよね。。。

私も「やる気だけは立派」になってしまいそうなところをかなりふんばっています。


あとちょっと発見して恥ずかしかったのですが

私のブログの題名と似たかたがいて・・・・!

「真似じゃないよ、真似じゃありませんよ!」って内心思ってます(~_~)



ちゃんと教えてることができて、しっかり読んでもらう、文章が

かけるようになりたいなー


ま、その前にショップショップ!


宝くじドリームジャンボ
 
本日はドリームジャンボ宝くじ当然番号発表日☆

みずほ銀行サイト当選番号
http://www.mizuhobank.co.jp/takarakuji/tsujyo/jumbo/0605.html



ジャンボはいつのころからか、買う習慣になっています。

といっても、バラ10枚とか気前良くても30枚とか。

最高当選金額はバラ20枚で3600円かな?バラ5枚で300円も時々あります。

これ私の中では自慢なので「確率いいでしょ!」と言うのですが

なにせ金額が小さいせいか「あっ・・・あぁ!確かにそうだねぇ。」程度の反応(^^ゞ



時々テレビで「不景気だし、老後が不安だし」と言って

100万とか宝くじを買っている人の話を聞くと

えっ?どう不安なのよ?と思ってしまいます。

100万円を持ってるじゃんよ〜って。


まぁ、100万は稀だとしても、10万単位でも、だったら金とか株とか

他の物で運用すればいいのにって思っています。


みなさん、ようは、夢を買うってことでいいのでしょうか?


以前いた職場のスタッフに

「宝くじ?やめなよ。余計な税金だよ、国に行くんだよ。」って

言われたことあります。


言いたいことはわかりますが・・・・


えっと、これは作り話かもしれませんが

いっつも高額当選する人がいて

その人は「このお金は福祉に使われているんだよ」って思っていて

宝くじ買うの?って聞かれると、そういう説明をしているんですって。


また、ある会社の社長さんで、大金が当たると社員旅行とかで全部使ってしまうのに

なぜか再び当選して、やっぱりまたみんなで使ってって

その繰り返しなんですって。


入ったお金を皆で使ったり、誰かのためにパッと使える人のところに

また、戻ってくるみたいです。



私はまずは自分のために「当たればいいなー」と思っていますが

本当に私たちに還元される公共事業や、福祉にちゃんと使ってくれるのなら

これからも地味に買っていこうかと思います。


そういえば、今思いだしたけど

一粒万倍日に銀座の1番窓口で買ったんですよねぇ。。。。

うーーーん(~_~)・・・まぁ、どなたかが2万倍くらいになったのでしょう。



ちなみにチャンスセンター1番窓口は、大行列の報道しかされてませんが

並ばずに買えたり、待っても15分くらいで買える時もあります。

全国各地にこういう売り場があるんでしょうね(^○^)


******


なんだか仕分けされてましたよね。

宝くじ協会
http://www.jla-takarakuji.or.jp/index.html


リスティング広告はどうするんですか
 
yahoo!リスティング、

スポンドサーチガイドライン&ご利用ガイドのさらなる読みなおしです。

1日3ページとか、地道に読んでいかないと理解できそうにありません(+o+)

ご利用ガイドは画面の使い方マニュアルかと思ったら

ところどころに、作るコツとか、注意点も載っているんですね〜。


それでも、セミナーみたいなものは何かないかな?って思ったら

いまは動画で勉強できるらしい。。。。


★Yahoo!リスティング広告 ライブ!

http://www.ustream.tv/channel/yahoo-listing


なんか、キーワード速報なんかは普通にニュース見てるみたいだし

ちょっとした勉強番組、見ている感じで、いいですね。



話は変わりますが・・・・

地デジ対応のためテレビを買ったのはいいけど

もういまのテレビってアナログみれないのね(~_~)

ということは、工事が来るまで、新しいテレビが使えないんですよね。

気が付きませんでした。。。

店員さんもそんなこといってなかったし。当たり前すぎてってことですか。


そんなわけで、2週間くらいはテレビがない生活になるので

動画で勉強っていうタイミングにももってこいかも。

広告予算の決め方・考え方
フレッツ地デジデビュー


総務省地デジサポート番号に電話した家族が憤慨してました。

地デジに関するお問い合わせとか相談はココとか言ってるから

疑問質問に答えてくれると思ったのに

値段を聞いても行かないとわからないとかで、話が進まなかったみたい。

いろいろ聞きたいことはあるわけで、でも、そこまでいかないから、電話を切ったみたいですが。

最低金額の概算くらい出ないんでしょうか?

いまさらなんですが、最初から電気屋に行ったほうがいいみたいでした(u_u)

もしくは地デジ説明会があるなら、そちらで対面で話をしたほうがいいですね。

とりあえず、パソコン使える人はホームページを先に見たほうがよさそうですよ。

私の家族はパソコン使えないので、いきなり電話したわけですが

ホームページを見れば、分かることと分からないことがわかりました。(なんのこっちゃ(~_~))

いろいろ改めて知って参考にはなることもありましたが。



そんなわけで、まず業者さんに見積もりもらって、腰抜かして(8万)

それでも「工事しなきゃ・・・新しいテレビを買わないといけないし」と電気屋に行き

見積もり片手に、電気屋店内の価格一覧を照合しながら

アンテナ工事金額の照合をしてました。

最初に店舗の人に聞いたんだけど、あまり返事がパッとしなくて。。。

私もそうだけど、なんでそんな値段になるのか、どうしてもその工事が必要なのか

削れるものがあるのか、知りたいじゃない?大金払うんだから。

その人は詳しく知らない人なのか、説明が面倒だったのか、価格一覧のところまで

私たちを連れていったんです。


結局「あーやっぱり8万くらいになるかも」とぼやいていたところに、別の店員さんが。

もしかしたらフレッツの営業マンなのですが

ちゃんと私たちが見ている見積もりが妥当であることを伝えたうえで

「プロバイダはどこですか?」って・・・・・はじまり。



・・・えぇ、2時間後にはテレビを買って、フレッツを申し込み(今使用中の光はテレビがない)

なぜか、光ポータブルまで契約完了してました。。。(いいお客さんだ)



ほったらかしの地デジ対応、とうとうフレッツテレビに~!

なんでいまの光回線からフレッツにかえることを思いつかなかったのか。


それにしても、フレッツもイーモバイルも

営業されてるのはわかっているんですけど

つい心を許したのは一番の悩みを解決してくれたこと。


しかも、デメリットも話しつつ、すかさずいいところをアピールする流れがうまくて。

光ポータブルなんていらないっちゃ、いらないのに

たしかにちょっとあったらいいなって悩んでいたから

いまがチャンスの言葉に背中をおされた〜。(お得感満載)


工事は月末なんだけど、光ポータブルはフレッツのレンタルだから

EMの回線手続きは済んでるのに、まだ使えない~。

光工事の時に一緒に持ってきてくれるらしいです。

初月無料って別にお得じゃないんですね。契約したって使えないんだもの。

どうも、その辺も踏まえたサービスっぽいですね。モノは言いようです。。。


あとは工事して、テレビは大丈夫だと思うけど、ネットの設定がどうかな〜

自分の表現力を見直す
 
昨日はキャッチコピーとyahoo!リスティングのおさらいをコーヒーショップでやって

本屋ではバカ売れするキャッチコピーというような題名の本を立ち読みしていました。


その本、そのままピックアップして使おうかと思いました。。。

買ってないけど・・・なんか買いそうな自分。


内容はすっごい参考になるものばっかりなのですが

「バカ売れ」って表現がどうも好きになれなくて(~o~)

言っておくけど「バカ売れ」に惹かれて手に取ったわけじゃないからね〜!っていいたいけど

もし1冊しか見ちゃダメとか、大量にあるなかの3冊だけとかだったら・・・・?

やっぱ「バカ売れ」を選んでしまうのだろうか・・・・


と、自分が好きかどうかは別にした表現にもんもんとしているここ数日間。。。。



で、関係あるようなないようなことなのですが、ツイッター整理をちょっとやりはじめました。


前につぶやくアカウントとショップと分けたほうがいいよと聞いて

今使っているのはブログの記事にとぶように作ったのに

気が付けば、ぼそぼそつぶやいたり、ニュース転用になったり、連絡用になったり

ごちゃごちゃなので、とりあえず、つぶやきはいっときのものだし削除しはじめました。

うっかり人へのコメントも削除してしまったけど(>_<)


最近、フォローしてる人の、ツイッターについて思うことのつぶやきを読んだのと

あと、たまたまこのタイミングで「ツイッターとは?」っていうパソコン教室の授業を見て

それを踏まえて改めて、自分のツイートを見たら、なんかこれどうなの〜って思ってしまったんです。


おもしろくないし、これじゃ言いたいこと絶対伝わってないよねとか、そんなのばっかり。

だいたい細かい描写したくても140文字までだし。

たまには読み返すのもいいですね。文章力、表現力のとぼしさを実感しました。


あと、わたし、あまり人生楽しくないのかしら?って思ってしまった(~o~)

ウヒャーやったね!みたいなつぶやきがいっさいなかった。

暗いのに笑えるヒロシってすごい!※この前雑学王に出てた。



ま、ともあれ何かいいたいときは、やっぱブログにしました。


とはいえ、悪口は書きたくないのが一番。

そして、実名だしても言えること(リアルでも言ってること)を書いてるけど

ネットはまずは一方的ですからね。あらぬ誤解を生むことがあります。


好き嫌いも人それぞれだから気をつかいつつ

疑問や不満は書くけど・・・でもむずかしいなぁ。



そんなこんな、ブログやら、ツイッターやら、実は本業でもですが

ものの言い方を見直しているこの頃。本業では新人指導をしているところなので。


でも、こういうDS関係での文章力、表現力で、本業にも少しづつ影響がでてる気がします。

お客様に伝わる文章、お客様の気持ちになって・・・、まんま本業の接客に使えるし


DSを本業にしたいのに、本業によい影響を与えてるって。。。。いいんですかね?


いい〜〜んです!(カビラ慈英風)   よね?

もしも学長の新刊!
 
もしも大学 竹内学長の新刊

「楽天市場 【送料無料】行列ができる「売り方」お悩み相談所

が発売されるそうです〜!


日経MJで連載していた売り方のお悩み相談していたのが

本になったものなんだそうで

メルマガで「主なテーマ」みたら、あ!これ知りたいっていうのがいくつかあったので

お給料が入ったら、購入しようと思います。


実店舗とネットの違いってあると思いつつ、

取り組む心持ちは一緒の所ってあるように思いますので

ほかにも読んでみたら、納得!ってありそうな予感がしています(^○^)



ところで、この新刊のことをツイッターで見て、リンク先飛んで、あーと思ったんですが

なんでアマゾンって、いきなり中古品で売ってたりするんですか?

値段が高かったり、安いようにみせて、結局送料が高かったり

店の仕組みがよくわからないです。

中古とかのくくりが私が思っているのと違うんですかね。



そういえば、前にも人気の出そうな本があらかじめ高い価格で

販売されてたって聞いたけど・・・でもそれってどうなんでしょうか。

っていうかアマゾンでって言っちゃってますけど、各お店のやり方の問題なんですよね?

だって、もう、そのお店ないし!同じリンク先を見たのに〜


前にアマゾンと楽天市場の違いを聞いて、なるほどと思って

その時にアマゾンのよさもあるな〜って感じたんですけど

結局、その中古の割高感の意味がわからなくて

探し物はするのですが、見るだけで終わってしまいます。

今回、その店のリンクがなくなったことで、ますますナゾに(+o+)




なにはともあれ、正真正銘新刊です!

★☆もしも大学 竹内学長の新刊☆★

「楽天市場 【送料無料】行列ができる「売り方」お悩み相談所


学長のほかの本も持っていますけど、きっと親身にわかりやすく回答くれている本ですよ。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.